姫路市 不用品回収/エコポケット

エコポケット
フリーダイヤル0000-000-000
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ちコラムお役立ちコラム

トップ > お役立ちコラム

古い灯油の処分は?

みなさんこんにちは、兵庫県姫路市で不用品回収・遺品整理を行なっているエコポケットです!

大分寒くなってきてもうそろそろストーブやファンヒーターの出番かと

思いますが。。どうしても古い灯油って残ってしまうと

処分に困る時があるとおもいます。

皆様はどのように処分されていますか?

灯油の処分についてご紹介します。

1、ガソリンスタンドに持って行く

ガソリンスタンドは、ガソリンや灯油など危険物をとり扱っているので安全に処理してくれます。無料で引き取ってくれる場合と有料になる場合があるので事前に連絡してか持って行くようにしましょう。

2、ご近所の方にわけてあげる

最近は、灯油も高くなっているので譲ってあげると喜ばれると思います。劣化していないか?だけ確認して下さい。劣化した灯油を譲ってトラブルの原因にもなりますので。

3、不用品業者に依頼して回収してもらう

お一人暮らしの方や年配の方は、ガソリンスタンドなどに持ち込んだりするのも大変かと思います。不用品業者だと家まで取りに来てくれますので、持っていく必要はありません。無料で見積もりにも来てくれます。急な引越しの時などには便利かと思います。

灯油は、手軽に手に入るものですが処理を間違えると危険ですので

正しい方法で処理しましょう(*^_^*)

お困り事がございましたら、エコポケットにお気軽にご連絡下さい!!

 

 

以外に汚れている洗濯機の汚れ!

みなさんこんにちは、兵庫県姫路市で不用品回収・遺品整理を行なっているエコポケットです!

洗濯機は電化製品で静電気が発生しやすく、洗面所内にある衣類やタオルなどの

繊維ホコリが集まりやすいです。

基本の洗濯機汚れ落としは、まず洗濯機全体、洗濯槽のヘリや扉などの

ホコリをはらい、水拭きします。

以外についている水垢などのこびりつき汚れは歯ブラシなどでこすります!

水を使っているのでカビが発生しやすいので、手軽に購入できる

洗濯槽クリナーや重曹を使って、洗濯槽のつけ置き洗いを定期的に

するのがベストです。

洗剤投入ケース、ゴミ取りネット、乾燥フィルター、排水フィルターなど、

細かい部分のお掃除も忘れずに。

これらが汚れていると、洗濯物に汚れが付いたり、ニオイの元になります!

洗濯機のお掃除は月に1回してあげるのが理想的です!

洗濯をしたあとは、周囲の水分を拭き取り扉は常に開けて

よく洗濯槽を乾燥させるのが大事です。

よくあるのが、洗濯物を洗濯槽の中に直接入れて洗濯カゴ代わり

使ったりしてしまいがちですが、洗濯機に入れて何日も洗わないと、

雑菌が繁殖するので臭いが洗濯物についてしまいます(*_*)

すぐに洗わない洗濯物はランドリーボックスに入れておくのがベストです!

綺麗な洗濯機でお洗濯するのが楽しみになりますね(*^_^*)

お困り事がございましたら、お気軽にエコポケットにご連絡下さい!

お掃除にカビ発生が発生した時の対処法(姫路編)

姫路で不用品回収・遺品整理を行なっているエコポケットです!

カビの種類や生える場所などを知っておくと、対策もしやすく、安心です。ご自宅のカビの種類に合わせた対策を見つけましょう。

カビの種類と特長について

カビ菌の種類は細かく分けると、約3万種類といわれいます。
新しいカビ菌も頻繁に発見されている状態です。

この中から、私たちの身近にあるカビ菌をご紹介いたしますね。

【黒カビ】
もっとも有名で、湿気が多い場所に生えるカビとしては代表的存在です。
名前の通り、見た目は黒く、繁殖力も強いカビとなります。
乾燥等にも強く、アレルギーの原因にもなるやっかいなカビ菌です。
浴室や壁、野菜や衣類などに多く発生してきます。

【青カビ】
青カビはチーズにもよく使われるカビ菌です。
ビロード状に広がり、みかんなどに発生するのが代表的です。
身近な発生場所は、みかん、お餅、パン、乳製品等に発生します。
種類によっては、家具や押し入れ、畳にも発生します。

【ススカビ】
果物やうどんなどによく見られる、灰黒色、綿毛状のカビ菌です。
プラスチックを腐らせるほど、強い力を持っています。
喘息を引き起こすこともあるので、注意が特に必要な種類になります。
主な発生場所は、ビニールクロス、シャワーカーテン、クーラー内部、
椅子やタンスの裏側、衣類などに発生します。

カビが発生しやすい場所と対策と不用品を処分(クローゼット)

◆タンス・クローゼット・衣類
部屋の押し入れやタンスの中など、お部屋の中でもカビは発生します。
カビが発生してしまったら、カビの部分に漂白剤を付け、ラップなどで浸透させます。
少し置いた後、濡れた雑巾でしっかりと拭き取り、乾燥したらアルコール消毒をします。
市販の吸湿材や竹墨などを置くことで、湿気を抑えてくれます。
また、適度に押入れやタンスを開け、中に風を入れることも大切です。
なりより、いらなくなった洋服や不用品などを溜めておくとでカビの発生にもつながりますので
細目に整理していきましょう。
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「エコポケット」にお任せ下さい。