兵庫県で不用品・粗大ゴミ・遺品整理はエコポケットにお任せください。

エコポケット
フリーダイヤル0000-000-000
インターネット無料見積り24時間受付中!!

作業実績作業実績

トップ > 作業実績

作業・フレンドリー写真



エコポケットブログ担当の木戸です。

明けましておめでとうございます。

去年の一年はあっという間でしたね。

今年に入ってもう一週間が過ぎました。

なんだかんだで、今年もあっという間に過ぎ去っていくことかと思います。

後悔がないよう、今年もまた新しい気持ちで行動していこうと思っています。

 

それはさておき、今回は姫路市でご不用品の回収です。

ご不用品は、冷蔵庫・洗濯機・ご仏壇・パソコン・ゲージなどです。

物は少ないのですが、マンションの階段作業でした。

2名1時間の作業でした。

お客様も「階段で大変でごめんね。」とおっしゃって下さる、とても優しい方でした。

作業終了後に、フレンドリー写真も撮って頂き本当にありがとうございました。



 

 

 

 

 

 

次は、神戸市西区で不用品回収の作業でした。

玄関のドアが開いていたので覗き込むと大量のペットボトルとお酒、ゴミ袋に雑誌・タバコの空き箱がたくさんありました。

キッチン周りには大量のゴミ袋が重ねておいてあり、キッチンが見えない程でした。

お客様も困っているようで、早く綺麗にしてほしいとおっしゃっていました。

3名2時間での作業で、我ながら作業前と後では見違える程綺麗になりました。

作業終了後も「本当に助かりました。」とお客様からお褒めのお言葉を頂きました。

 

3つ目の作業は、加古川市で不用品とお引越しのお手伝いです。

御夫婦に立ち会って頂き、お引越し物が姫路に2か所ありました。

お住まいも昔ながらの大きな家で、御夫婦が迎えてくださいました。

お引越し物は、こたつ・椅子・洗濯機・冷蔵庫・水屋・サイドボード・ござ・テレビなどでした。

ご不用品はガレージの中の小物・額・整理棚・ベッドなどでした。

お引越し先もかなり広いお住まいで、とても綺麗にされていました。

3名5時間の作業で、作業終了後もフレンドリー写真を撮って頂きました。

雨が降る中の作業でしたが、本当にありがとうございました。



 

 

 

 

 

 

 

 

次は三木市でお家の全回収です。

お家の中は、食器棚・冷蔵庫・洗濯機・テーブル・食器・タンス・布団・アンプ・エアコン・電灯・カーテン等

お外周りは物置の中・植木鉢・木材・ゴミ箱・工具・レンガ・ブロック等でした。

お家の中全てを処分するのにお困りだったようで、作業終了後は本当に喜ばれていました。

途中雨の降るなか、3日間4人体制で無事に作業が終了しました。

フレンドリー写真も撮って頂き、ありがとうございました。



 

 

 

 

 

 

 

 

お次は宝塚でお引越しのお手伝いです。

宝塚ということもあり景観が綺麗で、尚且つ綺麗なマンションでした。

お引越し物は、こたつ・段ボール20箱・テレビ・椅子・洋服・冷蔵庫・洗濯機等でした。

お引越し先が大阪ということで、あまり行かない南港の方まで。

お引越しも無事に終わり、お客様とフレンドリー写真を撮らせて頂きました。



 

 

 

 

 

 

 

 

お次は神戸市西区でご不用品の回収でした。

棚・扇風機・ベッド・ベッドマット・洗濯機・パソコンラック・プラスチックケース・ものほし竿などでした。

トラックをお客様のお家の前に停めていたのですが、交通量が多く、頻繁に車を見て頂き本当に感謝しております。

お見積り当初よりも運搬物やご不用品が少なくなっており、お客様御自身で片付けられたとのことでした。

作業終了後は、フレンドリー写真を撮って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

お次は加古川市でご不用品の回収でした。

ベットマットレス・冷蔵庫・洗濯機・食器棚・棚・ダイニングテーブル・椅子・パソコン・レンジ・炊飯器・ポット・空気清浄機・ラック・エアコンなどでした。

旦那様が転勤で海外に行かれるというこで、お家のいらなくなったものを処分したいということで、今回御依頼を頂戴しました。

御夫婦ともに仲が良く、「処分物がたくさんあってごめんね。」と何度もおっしゃってくださいました。

作業終了後にフレンドリー写真を撮って頂きました。



 

 

 

 

 

 

 

 

お次は明石市でお引越しのお手伝いです。

お引越し物はお仏壇・こたつ・整理タンス・シューズボックス・洗濯機です。

単身でのお引越しで、お引越し先もすぐ近くでした。

物腰が柔らかいお客様で、作業終了後フレンドリー写真を撮って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご不用品の処分・お引越し、年末に片付けられなかったものなど

お困りのものがあればいつでも御連絡お待ちしております。

 

本年もどうぞエコポケットをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生前整理とエコポケット

こんにちは!!

エコポケット作業担当の藤本です。

そろそろ年の瀬でございます。皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。年末年始の心の準備は出来ていますでしょうか。そういう私はまだまだ出来ておりません。「寒くなってきたな~」と寝起きと共に、やっと最近冬を感じ始めました。おそらく気付けば新年を迎えていることでしょう。「寒くなってきたな~。そういえば今年は何年に??」これが私の新年でございます。

そんな私事はさておき

皆様年末へ向けての大掃除・お片づけの準備は出来ていますでしょうか。


「心機一転」


「モノ片付ける」という行為は、視覚的にもすっきりすることはもちろんの事、感情的にもすっきりします。部屋のスペースを作る事は「心のスペースを作る事」だと私はこの仕事を通して強く思うようになりました。

ただ「モノ」を片付けるという労力は相当に大変なことでもあります。大量消費大量生産のこのご時世であっても、ひとつひとつのモノには歴史があり、一人ひとりの愛着もあります。タンスを処分したいと思っても、タンスの引き出しには「モノ」がたくさんあり、そのタンス自体が「モノ」でもあります。

先日こんな事がありました。

大きな洋服ダンスの引き取りのご依頼でした。お客様にお伺いすると30年近く前に購入されたもので、購入した時から一度も移動していないとのことでした。移動してみるとびっくり!!タンスの下のカーペットの色が全然違う!!別の種類が敷いてあるのかと思うくらい全く違う色。お客様もびっくり「もともとこんな色だったのか!!!」と。

その場がより明るくなった気がいたしました。

このカーペットも洋服ダンスも歴史の詰まった大切な「モノ」だったからこその事だと、その時にすごく感じました。

やはり「モノ」には、その人にしかわからない価値がそれぞれに存在します。

その「モノ」を、ご自身で片付けるのは決して容易なことではありません。

でも片付けて、スッキリしたい!!というお悩み・お困り事解決に少しでもお役に立てればと思い、

今回は「生前整理」の視点から、このブログを通して書いていこうと思います。

いわゆる「終活」です!!

「就職活動」ではありません、「終活」です。

自らの死を自分の手で準備する。


その中には相続等のお金の問題、などはよく耳にしますが、

一番気になるのがやはり、「モノ」の整理ですね。

死後、自分の家財を誰かがそのまま使ってくれたら一番いいのですが、そうもいきません。

生前整理と一口に言っても、単純に「モノ」を部屋から無くせばいい、ということではありません。

「モノ」にある経験・愛着を含めた、その人からみた「モノ」の価値も整理整頓しなければなりません。

その為、「どこから」「どのように」片付ければいいのかわからず、「生前整理をしよう!!」と考えても、手が止まってしまい前に進まない。

それが今日本にある「モノ」という考え方だと私は思います。

 

 

生前整理とは、自分の死を自ら受け入れ、人間にある「死」というネガティブな要素をポジティブなものへ置き換える、気持ちの整理。

「生前整理をしよう!!」とお考えになる時点で、充分に生前整理が完了しているのではないのかな…と私はいつもお客様と接しながら考えています。

 

生前整理のお客様のお困り事で良くあるのが、「部屋を片付けたいが、何から始めればいいのかわからない」というものです。



 

お客様からこのご質問・お悩みごとを聞くたびに、いつも思います。

そのようなお考えがある時点で、お客様の生前整理はすでに完了してることを。

「モノ」の片づけ方、整理の方法


そこからは我々エコポケットのお仕事でございます。


 

1階「モノ」を片付けて、2階の「モノ」1階に降ろしてほしい→OK!!

要る要らないものを一緒にしてほしい→OK!!

大きい「モノ」を友人に譲ることになったが、運びだせない→OK!!

外回りの植木鉢等を一度スッキリさせたい→OK!!

 

なんでもOKです!!   

 

お客様の「モノ」でのお困り事を解決致すことをお約束致します。

 

 

 

 

我々エコポケットもお片づけのプロフェッショナルとして!!日々邁進し続ける所存でございます。

 

 

 

生前整理をお考えのお客様!!

ぜひ一度ご連絡を!!


 

エコポケット フリーダイアル:0800-080-2800(受付時間:9:00~20:00)

 

 

長々とお付き合いありがとうございました。

今年は平成最後の年です。

思い残すことはありませんか??

日本では正月とお盆はハメをはずしてもいいそうです。

ただ寒い日が続いています。

ハメをはずし過ぎず、体調管理はしっかりと!!

どうかご自愛くだいさいませ。

ありがとうございました。

良いお年を。

 

 

 

 

近況報告

こんにちは。

エコポケット作業担当の藤本です。

私の趣味は「落語」です!!休みの日は基本的に落語を聞いています。決して根暗ではありません。笑 その為なのかわかりませんが、江戸末期~昭和初期あたりの日本文化が大好きです!!今ある日本文化はこのあたりに出来あがったのではないか…と考えています。休みの日はそんな事しか考えていません。決して根暗ではありません!!友達も数えるほどいます!!

そんなここ最近めっきり寒くなってきましたね。体調管理の程はいかがでしょうか。インフルエンザの予防接種は受けましたか??インフルエンザの抗体が出来あがるのに約1カ月はかかるそうです。その為、予防接種は前倒し前倒しで打っておく必要があるそうです。雨にも負けず風邪にも負けずそんな人間になりましょう!!

 

さて今回は近況報告と題しまして、ここ最近での作業実績を少し書いていこうと思います。

兵庫県姫路市での作業:「お父様が入院。父親が住んでた家の物を片付けてほしい」という生前整理のご依頼。


必要なもの以外のものを全部片付けてほしいとのことでした。量にして2トントラック2台分の家財のお片づけ。2人作業で2時間30分で完了致しました。最後、トイレ・水回り・畳・壁なども拭き・掃き掃除。壁に打ち付けてある釘・押しピンを外し、最後に電灯を外し完了。お客様がそのまま大家さんへ明け渡しできる状態にするまでが我々のお仕事です。

 





アフター!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県姫路市での作業:「両親が住んでいた家を空き家にしたい。しかし遠方に住んでいる為、片付けが進まない。」というお困り事からのご依頼。



  • 家の中の家財をすべて片付けたいが、費用をなるべく抑えたい。

  • まだ日数はあるので、自分でも片付けようと考えている。


とのことでした。その為、とりあえず今回は家の一室にあるものだけを片付け。次の月に1室、また来年に…という形で片付けていきましょう!!半年程かけてゆっくり片付けていく方向になりました。

一室だけでもタンスが5本!!一室だけで2トントラックが約2台分!!

フリー便のご利用で、1.5トントラックで4往復分。ゆっくりと作業させていただきました。

そして最後は拭き掃除・掃き掃除して完了!!

このお仕事をしていると、ここに住んでいる・住んでいた方が好きだったものが、なんとなくですが分かってくるようになってきました。

やはり今よりも昔の方がコレクターが多いように、この仕事を通して思うようになりました。

 

さて!!次はフレンドリー写真祭りでございます。

私藤本とお客様とのフレンドリー写真!!

皆さま笑顔で「ハイ!チーズ!!」

ご協力頂きありがとうございました!!

 


家の前でチーズ!!マスクしてならいいよ!!ととても優しいお客様。ありがとうございました。また我々がお力になれることがあれば、ご連絡いただければ幸いでございます!!ありがとうございました。


 


ご依頼いただきありがとうございました。とてもフレンドリーにお話し頂き、見積もり~作業までとても和やかに進めることができました。また何かございましたら、ぜひエコポケットまで!!ありがとうございました。



この度はご依頼いただきありがとうございました。無事怪我もなく作業終了!!最後は階段の踊り場で「ハイ!!チーズ!!少し逆光!!笑



とても美人なお客様。私も笑顔で「ハイ!!チーズ!!」ありがとうございました。


ご協力いただいたお客様ありがとうございました。


そしてまだ見ぬこれから出会うお客様!!是非!!私とお写真撮りませんか!!


損はさせません!!


宜しくお願い致します!!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


日に日に寒くなる一方でございます。


体調管理は大丈夫ですか??


くれぐれもご自愛くださいませ。


ありがとうございました。



エコポケット


フリーダイヤル0800-080-2800(受付時間9:00~20:00)


 

 

遺品整理のやり方

 

こんにちは!

エコポケットブログ担当の木戸です。

 

 

もう11月も後半になりました。朝晩は本当に冷え込みますよね。

この季節から風邪などひきやすくなってくるので、体調管理に気を付けて仕事に臨んでいきたいと思います。

 

 

今回はご親族や御友人などの大切な方が亡くなった際の対処方法をいくつか書いていこうと思います。

自分の身の周りの方が亡くなってしまうと、本当に何をすればよいのか分からなくなることがあるかと思います。

人が亡くなると、その人の気持ちを整理・処分するために遺品整理を行う必要があります。

 

 

・遺品整理・

遺品整理は荷物の整理をするだけでなく、遺族の気持ちを整理するためにも大切なことです。

遺品整理とは、故人の残したものを整理することをいいます。

遺品整理では、故人の荷物から遺産相続の対象となるものを除き、保管・処分・譲渡などを行います。

遺品整理を実施する時期に期限はないため、急ぐ必要はありませんが、ご自身の状況に合わせて、葬儀後の落ち着いた時期や、魂が成仏するとされる四十九日を目安に始めるのも良いかと思います。

ただし、故人が住んでいた家が賃貸であった場合、早急に遺品を整理して明け渡さなければいけません。

 

日記や手帳手紙・預金通帳などは必要になることもあるので保管しておき、その他の家具等の家財道具は福祉施設に送られたり、書籍などは地域の図書館や学校などに寄贈されることもあります。

貴重品や思い出の品などは直接遺族に引き渡されることが多いです。

遺言書などもあるかどうか確認しましょう。

きちんとした書式・手続きで書かれていれば法的な効力を持ち、最重要視されます。

そのため、遺品の整理に関しての記述があるかどうかの確認が必要となります。

法的効力がない書式であっても、故人の遺志を尊重するために、遺言書を確認しましょう。

また、何を処分して何を残すか迷って分からない場合、ひとまず故人との思い出の品を残しておくとよいでしょう。

正しい判断がつかず、保管スペースの問題もありますが、出来ればしっかりと判断がつくまで残しておくようにしましょう。

 

また、故人と親しくしていた方と、今後連絡をとる必要があるかもしれません。

その時連絡先が分かるように、手帳や手紙はなるべく残しておきましょう。

携帯電話などのデータも読み取れる間にパソコンへ移すか、印刷しておくことをオススメします。

 

 

・形見分けでのトラブル・

形見分けとは、生前にお世話になった方に遺品を譲渡するものですが、その際に宝飾品類や高価な衣類などを誰が引き取るのかという問題でトラブルが起きやすいようです。

市場価値のあるものは全て遺産相続の範囲に入るという判例があるので、厳密には勝手に決めていいものではありません。

 

 

少子高齢化・核家族を背景に、独居老人の孤独死が社会問題化されており、家具や生活用品が大量に残された状態で亡くなった場合、残された遺族には遺品の整理と処分が負担となるケースもあります。

その他の残った引き取り手のつかないもの、あるいは財産としての処分を行うことも出来ないものもあります。

 

エコポケットでは、引き取り手のつかないものや、処分にお困りのものなども全て、弊社が処分・買取並びに、自社グループでの貿易で海外に送ることで、現地の方に喜んで頂き、有効活用して頂いております。

御相談だけでも構いません。

疑問に思ったことや、気になる点などございましたらお気軽に弊社エコポケットまでご連絡下さい。

 

 

 

 

兵庫県神戸市西区でお引越しのお手伝い

 

こんにちは!

不用品回収・遺品整理・ゴミ屋敷・引越しのお手伝いをさせていただいております、

エコポケットブログ更新担当の木戸です。

 

もう11月に入り、朝晩はほんと冷え込むようになってきましたね。

ですので、出かける時の服装が毎回困ってしまうんですよね...。

 

さて今回は、兵庫県神戸市西区でお引越しのお手伝いです。

お客様は自分より若い好青年で、物腰も柔らかく、気さくでとても親しみやすいお客様でした。

お仕事の関係で、大阪の南、日本橋にお引越しをするとのことでした。

 

お引越し物は、段ボール・お洋服・食材・お布団・クリアケース・食器・ポット・ゴミ箱などでした。

一緒にご不要品も持って帰って欲しいとのことで、段ボール・ワゴン・本棚・自転車・物干しざお等を回収しました。

 

「何を運んでくれるの?」

「何を処分出来るの?」

 

とお客様から問いかけられました。

ご存じないお客様も多くいらっしゃると思いますが、大抵のものは大丈夫です!

 

弊社エコポケットでは、お客様がお困りのものをお手伝いさせて頂きます。

例 タンス・ソファー・食器棚・冷蔵庫・靴箱・洗濯機・テレビ・テレビ台・電子レンジ・テーブル・椅子・ストーブ・段ボール・本・雑誌・食器・ドレッサー・ベッド・健康器具・電子ピアノ・エアコン・植木鉢・レンガ・ブロック・タイル水槽・脚立・火鉢・タイヤ・自転車・物置・消火器等

重たくて持てないといったものも運ばせて頂きます。

もちろん、重たくない小物も大丈夫です。

例 衣類・お布団・炊飯器・椅子・カラーボックス・ゲーム機・額・カーペット・額・物干しざお・ポリタンク等です。

 

一緒にご不要品も持って帰って欲しいとのことで、段ボール・ワゴン・本棚・自転車・物干しざお等を回収しました。

 

ご不用品のみ。お引越しのみ。

ではなく、どちらも一度にすることが可能なのがエコポケットの強みでもあります!

なので、2つの業者にご依頼頂かなくて大丈夫です!!

 

お引越しをするに辺り、初めてお引越しをされる方でも計画的に準備することで、段取りよくお引越しをすることが可能になります。

万が一、不足の事態が起きても大丈夫なように、早め早めの準備をオススメします。

また引越しはすべきことが多いので、準備すべきことを書き留めていくのも一つの方法です。

引越しは何より効率の良さが求められます。

テキパキすることにより効率の良い引越しが出来ます。

引越しは、やることが多いので一つ一つ順序立ててやることを消化していけば、自分のモチベーションにも繋がり、達成感も生まれます。

 

例えば、不動産屋への立会日、ガスや水道会社に連絡する日程など、あらゆることをリストアップしていくのが、引越しをするに辺り、一番最適かと思われます。

一番最初にするのが、引越し日の日程調整です。

大切なのは、新居に持って行くものと、処分するものを判断することです。

思い出深いものも沢山あるかと思います。

エコポケットでは、そのような判断が難しいものも一緒に分別し、お客様にとって価値のあるお引越しにしたいと考えております。

 

電話・お見積りは無料で行っております。

何か気になる点、お困り事などございましたら一度エコポケットまでご連絡をお待ちしております。

 

ゴミ屋敷とはなにか

 

こんにちは。エコポケットブログ担当の木戸です。

エコポケットでは、兵庫県姫路市で不用品回収・遺品整理・ゴミ屋敷・引越しのお手伝いをさせて頂いております。

 

昨今ではゴミ屋敷問題が増加傾向にあります。

悪臭やネズミ、昆虫、特に害虫の発生などにより近隣の住民に迷惑や被害を及ぼすほか、ボヤや放火などの犯罪に遭いやすいことから問題視されています。

テレビやニュースなどでも取り上げられ、社会問題となっているので、今回はゴミ屋敷について書いていきます。

 

ゴミ屋敷とは、ゴミが野積みの状態で放置された、ゴミ収集所ではない建物もしくは土地のことを指します。居住者が自ら出すゴミはもとより、近隣のゴミ収集所などからゴミを運び込んだり、リサイクル業を営んでいるとしてゴミを溜め込んだりもします。

 

一般的な状況として、広く報道されているケースでは、ゴミ屋敷を作ってしまう多くの人が、その土地・家屋の所有者本人であり、その多くは高齢で一人暮らしの方が多くあります。

 

ゴミ屋敷になる原因は様々です。

「片づけたいが何から始めていいか分からない。」

「物を捨てられない家族がいる。」

「既にもう一人では片づけられない。」

「散らかっているがまだ大丈夫だと思っている。」など

 

それではどうすれば片づけられるのでしょうか?

 

これからゴミ屋敷を片づけていく方法をご紹介致します。

 

<ゴミ屋敷の片づけ方>

1、残すものの順番を決める

 

部屋の掃除をしていると、全部捨ててしまいたくなったり、全部必要になってきたりします。

片づけ作業でつかれてくると、だんだん正常な判断も出来にくくなってきますので、疲れていない冷静なうちに、部屋の中の大切なものの順位を付けていくことが大切になってきます。

例えば、預金通帳や印鑑・銀行のキャッシュカードといった財産関係のものは最重要品になります。

また、冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機といった家電も必需品になります。

しかし、壊れている・買い替えたいとなると無くても困らないので必需品ではなくなります。

部屋をぐるっと見渡して、何が一番大切なのかを頭で整理していくことが大切になります。

そして、大まかでいいので、ものを

①明らかにゴミとして処分するもの

②置いておくもの

③捨てるかどうか迷っているもの

の3つに分別すると効率良く片づけていくことが可能になります。

 

2、ゴミ袋・段ボールを用意する

 

何もなかったお家が、ゴミ屋敷へと変化する原因は、定期的にゴミを片付けず、溜め込んでしまうことにあります。

まず初めに、明らかにゴミと分かるものを捨てるためのゴミ袋や段ボールなどを用意していきます。

また、ゴミを片づけながら

・燃えるゴミ

・燃えないゴミ

・ペットボトルやビン、缶

・古着

・粗大ゴミ

というようにゴミが分けられるとなお良いです。

 

3、部屋の優先順位を付ける

どの部屋から片づけていくのかを考えます。

以下はオススメの順番になります。

①玄関

②部屋

③トイレ

④台所

⑤洗面所

自分がいる奥の部屋から片づけたくなってしまうのですが、家全体がゴミ屋敷の場合は入口から手を付けていくのがポイントになります。

玄関からスタートすることをオススメするのは、他の部屋からスタートした場合に、入口である玄関がふさがれ、出入りすることが出来なくなってしまうからです

玄関は、人が出入りする他にも、空気の出入り口の役目を果たしています。

片づけている間に換気が必要になったら、すぐにドアを開けられるようにしておきましょう。

 

<何日かに分けて計画を立てる>

たった一人でゴミ屋敷をキレイに掃除するのは、なかなかの苦労ですよね。

自分では今日中に終わると思っていたのに、家の広さや不用品の量によっては、あまり変化がないように見えることもあるかと思います。

やればやるだけ確実にキレイになっていきますが、一人で片づけをしていても、なかなか思うように進まないのが現実です。

モチベーションを維持するのも簡単なことではありません。

大きなものから片づけていくのも一つの方法ですが、「今日は玄関」「明日はリビング」といった形でブロック分けをし、完璧を求めず計画を立てていく方法もおすすめです。

家電や家具、布団などの大きなものを、本当に必要なのかどうか見極めるのは安易なことですが、小さな小物や衣類などを見極めるのは困難です。

「何から片づければいいのかわからない」

「テレビや冷蔵庫の処分方法がわからない」

「ゴミを片づけるのが面倒くさい」

上記のようなことでお困りの時は、エコポケットが全力でサポート致しますので、ご依頼頂ければと思います。

「料金はいくらかかるの?」とお悩みの方もいらっしゃるかと思いますので、ぜひ一度ご連絡いただければと思います。

もちろん、お見積りは無料。
料金にご納得いかなければ、キャンセルしていただいてもかまいません。

 

ゴミ屋敷以外にも、不用品回収・遺品整理・引越しのお手伝いも行っておりますので、お気軽にお電話下さい。

 

兵庫県加古川市でお引越しを考えられている方へ

 

こんにちは!エコポケットブログ担当の木戸です!

最近では朝晩が急に冷え込んできましたね。この前まで嫌程暑かった夏も終わり、当の私も寒がりなので朝晩は震えながら会社に出勤しています。

 

さて今回は、加古川市でお引越しをお考えの方に少し書いていこうと思います。

引越しには様々な事情や理由があると思います。

 

<生活の変化による事情>

結婚 住宅の購入 親の都合(親の転勤、離婚など) 就職 転勤 進学 住み替え 契約更新・退去 同居 経済事情の変化 ペットの購入 自然災害に被災したため

 

<心理的な事情>

一人暮らしをしたい 環境に不満がある 気分転換

 

<現状に不満な理由>

通勤・通学に不便 部屋の狭さ 防音性の悪さ 家賃 日当たり 収納スペース キッチンの不満 風呂・トイレ等の衛生面 建物の老朽化

 

引越しの方法

 

まず初めに、お引越しが決まればお引越しの方法を考えなければいけません。

方法は2つあります。自分でお引越しをする方法。もう1つは業者に任せるという方法です。

1つめの自分でお引越しをする場合、お引越しする物の分別から初めていきます。

お引越しする物の分別が終わったら、段ボール等に梱包し、車をチャーターしたりして運搬をしていきます。

2つめは、インターネット等で業者を探していきます。

様々な引越し業者がありますが、大手の引越し業者の場合、様々な引越しプランがあります。

また、自分の必要としているサービスを組み合わせることによって、自分に合った引越しプランに組み合せることができます。ただし、大手の引越し業者では宣伝や広告・サービスが多い分値段も割高な傾向にあります。

安く済ませようとすると、レンタカーを借りたり、友達や親戚等の人手を借りたり、出来る部分は自分でするのが望ましいのですが、大型家具の移動や専門家でないと難しい部分を別々に依頼するとかえって料金がかさんでしまうこともあります。

一見、割高に思える大手の引越し業者が人気なのは、引越しを依頼する時の手軽さと、値段には変えられない安心感があるからだと思います。

 

荷物の整理

引越しが決まれば、荷物を運び出すまでに荷物の整理をしなければいけません。

引越しに慣れている人のお宅ではすばやく荷物が取り出せるように、普段から段ボールやボックス等を上手に活用されています。学生さんや単身赴任などの場合、必要なものを運びだせばいいので、そこまで難しくないかもしれません。

恐らく、一番大変であろうことが引越し先での荷物の開封と整理になるかと思います。

今住まれているお家と新しく住まれるお家では、同じ大きさの家とは限りませんし、長年住まれていると不要なものたくさん増えてきます。

引越し業者のプランには、荷物の梱包も任せることができますが、お家から出た不用品は自分で判断し、処分しなければいけません。

引越しは荷物整理の絶好のチャンスです!押入れの奥底で眠っていた荷物は、この際に整理するべきです。

 

弊社エコポケットではお引越しだけに限らず、お家から出た不用品も一緒に処分することが出来ます。

ホームページや電話一本からお見積りが可能で、早急に対応させて頂きます。

もちろん料金は無料です。

他にも、買取・遺品整理・ゴミ屋敷清掃なども行っておりますので、お困りの際はぜひ一度エコポケットまでご連絡をお待ちしております。

 

 

フレンドリー写真祭り

こんにちは

兵庫県姫路市で不用品回収・遺品整理・ごみ屋敷・引越しのお手伝いを行なっていますエコポケット作業担当の藤本です!!

今回は9月・10月で撮影させていただいたフレンドリー写真!!その写真と一言を添えていこうと思います。

播州秋祭りにちなんで、フレンドリー写真祭りと題しましょう。何もかかってませんが。

ではさっそく…

 

  お引越しのお手伝い。お引越しの際にでた不用品の回収と家財2点の運搬のお手伝い。帰りにお弁当までいただいて、本当にありがとうございました。またお困り事がございましたら、なんなりとお申し付けください。エコポケット藤本飛んでいきます!!


 

 


とても男前なお客様。お部屋の片づけをした際に大量の不用品が出た為、エコポケットへご依頼いただいたとのこと。荷物を運びだす時に「あんまり無理せんでもええよ」とお優しいお言葉。その言葉で無理が快感に変わります!!笑 なんとたくましいピースサイン!!ありがとうございました。また是非何かございましたら、弊社まで!!


  介護老人ホームへのお引越しのお手伝い。とても上品でおきれいなお客様。  私藤本、まぶしくて目をつむっております。また買取を含め不用品回収、お部屋のお片づけなど、なんなりとお申し付けください。この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。


遺品整理・生前整理のお手伝い。私生前整理のお手伝いはこの現場が初めてでした。それまでいらない、使わなくなったものを引き取ることが私の仕事と考えておりました。 しかし、お客様のご依頼をきっかけに、物を片づけるのではなく、気持ちの整理のお手伝いをしているのだと、感じることが出来るようになりました。ありがとうございました。何かございましたら、なんなりとお申し付けください!!



引越しの時にでる不用品の回収。ベットや布団などの数点だった為、お見積り当日に作業をさせていただきました。引越しは自分でしていると、ものすごくバイタリティーのあるお客様!!フレンドリー写真も快く??撮らせていただきました。怪我だけのないうようにお引越しの方がんばってください。



長い間住んでいない家の中のお片づけ。とても物知りなお客様。ご親族が日本舞踊の先生をされていたとのこと。ひょっとこ・おかめさんのお面、古ーい煙管、大量のお着物。最後「ここまできれいにしてくれるとは。依頼してよかった」というお言葉までいただきました。これをきっかけに図書館で日本舞踊を少しかじるようになりました。見積もりから作業までお立会いありがとうございました。またご協力できる事があればなんなりとお申し付けくださいませ。



勉強机や洋タンス、テレビ台などの不用品の回収。やはり片づけをしているとどうしても、あれもいらない、これもいらないとなりがちです。1.5トン積み切りパック!!見積もり以上の不用品を回収させていただきました!!笑 最後は笑顔でピースサイン!!ご依頼ありがとうございました。



大きなエレクトーンと勉強机などの不用品のお片づけ。事前に勉強机をばらしていただいて、作業がとてもスムーズに!!フレンドリー写真まで!!愛犬のプードルちゃんと、はい、チーズ!!「きれいになりました、気持ちをスッキリした」というお言葉までいただきました。また何かお困り事がございましたら、なんなりと弊社まで!!ありがとうございました。


ちなみにプードルちゃんを抱いているのが社長です。



お部屋の一部を片づけたいとのご依頼。軽トラック積み切りパック。事前の駐車上の確保までしていただいて、その上フレンドリー写真まで撮っていただきました。この日あいにく土砂降りの雨ということもあり、作業が少し遅れてしまいましたが、なんとか時間までに終了。社長の左手のピースはこの後どうなったのか…。



ソファー1点の回収。ワンちゃんがいっぱいいました。ソファーは部屋から出るか不安でしたが、なんとか慎重に運びだす事に成功。「さすがプロ!!」と最高のお言葉をいただきました。恐悦至極にございます。些細なことでもかまいません、弊社に出来ることがあればなんなりとお申し付けください。


ちなみにこのメガネが木戸君です。



家具の移動のお手伝い。めずらしいご依頼で家具の移動。お客様宅に着き、間取り・家具を見た瞬間「え、どうやって運びいれたの??」と困惑。なんとか2階から1階へ家具を移動。その所要時間1時間。ドアをはずし、ドアをはずし、ドアをはずし。なんとか運びだすことに成功!!木戸君も安堵のピースサイン!!いい経験をさせていただきました。またお困り事ございましたら、なんなりとお申し付けくださいませ。「やっぱり2階へ戻して」も可です!!


以上9月10月のフレンドリー写真祭りでした!


日々写真を見返す度、達成感と次なる躍進への糧が湧いてきます。


本当にありがとうございました。


もっと安心して任せることのできるエコポケットになるべく、日々勉強勉強でございます。


私エコポケット藤本がお客様へ出来る事を!!エコポケットがお客様へお届け出来るもの!!



不用品回収・遺品整理・ごみ屋敷・引越しのお手伝いなどなどでお困り事がございましたら、是非一度エコポケットへ。

兵庫県姫路市でご不用品を片づける方法。

こんにちは!!

兵庫県姫路市で不用品回収・遺品整理・ごみ屋敷・引越しのお手伝いを行なっていますエコポケットブログ担当の木戸です!

引越しや明け渡しの際に、今まで片づけられなかったご不用品やいらなくなったご不用品が多少なりとも出てくることがあると思います。その時、「どうしたら処分できるのだろうか?どこに持って行けばいいのか?」などと思われることがあるかと思います。

そこで今回は、姫路市でご不用品を片づける方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

まず初めにご自身で処分する場合ですと、自宅近くのごみステーション等に持って行かれる方が多いと思いますが、地域や品目によっても異なってきます。地域で都合のよい場所を選定して頂き、収集可能な場所であればそちらで収集する形となります。またごみステーションの管理については地域で実施されており、使用されるごみステーションの割り振りも地域で決められていますので、使用されるごみステーションについては、ご近所の方や自治会等にご確認ください。

例えばタンスなどの大きな木製家具ですと大型家具となり、できるだけばらして小さく束ねてごみステーションに捨てないといけない所もあります。

特定家電品(テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫)の場合ですと、市では特定家電品の収集及び処理は行っていないので、ごみステーションや美化センターへの持ち込みも出来ません。

では、この特定家電品はどうすれば処分できるのか?

処理方法としては、新品との買い替えの場合、新しい家電製品を購入するお店で引き取りを申し込みます。

古くなって処分したい場合も、同じく電気店で引き取りを申し込みます。

購入したお店が遠方・既にない・分からない場合、兵庫県電気商業組合登録店(兵庫方式といい、兵庫県独自の廃家電回収方式になります。)に依頼・又は一般廃棄物処理業者に依頼します。

ご自身で指定引取場所に持ち込む場合、郵便局で家電リサイクル券をご購入のうえ指定引取場所に直接搬入します。

また、知人や友達に譲ることでも処分することができます。特に大型家電の場合、購入するとなる多額の費用が発生してきますので、知人や友人に譲ることが難しいとお考えの方は、インターネットの掲示板やSNSを利用して探してみるのも一つの手だと思います。

 

もちろん、弊社エコポケットにご依頼いただいてもご対応できます。

兵庫県姫路市で不用品回収・遺品整理・粗大ごみ処分でお困りの際には、お気軽にご相談くださいませ。

兵庫県明石市で遺品整理のお手伝い

こんにちは!!

兵庫県明石市で兵庫県明石市で不用品回収・遺品整理・ごみ屋敷・引越しのお手伝いを行なっていますエコポケット作業担当の藤本です!!

先日、広島で開催されている「ジブリ大博覧会」へ行ってきました。姫路から車で約3時間半!!へとへとの状態で到着!!しかし…なんと!!!!!  90分待ち!!! 私エコポケット作業担当藤本  待ちました。待ち続けました。90分炎天下の中、待ちました。めちゃくちゃ楽しかったです。茶色いトトロがいた、ネコバスがいた、ゴリアテが飛んでいた。毎秒わくわくの連続です。ぜひ皆様も行ってみてわいかがでしょうか??次は九州で開催されるそうです。笑
さて今回は、兵庫県明石市で遺品整理のお手伝いのご依頼をお受け致しました。

洋タンス、冷蔵庫、ソファー等の大物家具から、ふとんや食器、外回りの植木などのお片づけ。「お客様が指定した場所以外をすべて処分してほしい」、「その日の内に終わらせてほしい」というご依頼でした。弊社エコポケットいつも以上に走らせていただきました!!雨の中走りました。みんな走っていました。2トントラックも走りに走りました!!その量6台分!!夜遅くまでお客様を待たせてしまうかもしれないと少し不安でしたが、なんとか日が明るいうちに終える事が出来ました!!

お片づけを終えたあとのお客様のリアクションは、やはりこの仕事をしていてよかったとつくづく感じます。
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「エコポケット」にお任せ下さい。