兵庫県姫路市 エコポケット/エコポケット

エコポケット
フリーダイヤル0000-000-000
インターネット無料見積り24時間受付中!!

作業実績作業実績

トップ > 作業実績

エコポケット藤本くんのちょこっと「エコポケット日記」

こんにちは

エコポケット作業担当の藤本です。

毎月恒例の「エコポケット日記」の時間です。

皆様も楽しみにしていたことと思います。

 

…すみません…今回が初めてです。

今回はテイストを変えて、エコポケットという会社を藤本の主観と偏見を元に少し書いていきたいと思います。

そもそもなぜ「エコポケット」という名前にしたのか!!それは、社長のみぞ知ることだそうです。社員には秘密みたいです。実はというと、はっきりしたことは知りません。おそらく深い意味があるのでは??と睨んでおります。

エコポケットの1日


作業以外はいったい何をしているのか??それをご紹介したいと思います。


大きく言えば、「分別・仕分け」の毎日です。


倉庫には、加藤さんという女性社員がいつも「分別・仕分け」をしてくれています。


倉庫に帰ってからは、加藤さんがリーダーです。皆、頭が上がりません。社長も木戸君も、そして私も。



分別・仕分け



  1. タイ・フィリピンへの貿易が可能なもの

  2. オークション・市場へ出品可能なもの

  3. 鉄・雑品

  4. 木くず

  5. 不燃物(空のビン・欠けてしまっている陶器など)

  6. 紙・段ボール・厚紙

  7. その他(電池・中身の入っているビン・缶、スプレー缶、ライターなど)


大まかに言ってしまうとこのような形です。

一般家庭の分別・仕分けとそんなに変わらないとお思いかもしれませんが、

実際は全然違います。

なぜなら、我々がお客様から持ち帰った不用品などを処分すると、「産業廃棄物」として処理しなければなりません。

つまり処分するもの一つ一つに会社としての責任・信用が生じてきます。

各市町村に皆様が出されるゴミの数倍厳しい目が、あちこちにあると考えてもらえれば。

それをいとも簡単に可能にするのが、我々倉庫リーダーの加藤さんです。

ネコ好きです。

 

そして分別されたものをそれぞれの指定された産業廃棄物処理場へ、作業員が作業の前や作業後、作業と作業の間などにトラックへ積み込んで持って行っています。

月2回の「エコポケットミーティング」


ここでは見積もりから作業→倉庫までの一連での情報共有や個々の反省点・今後の目標などをとんとんと話し合います。

また高所吊り作業や階段上げ・降ろしなどあらゆることを想定し、実際に階段やベランダをつかって何回も何回も研修を行います。正直もういいやんと思うこともあります。笑

ただ何回も何回も、とんとんととんとんと話合い、繰り返し繰り返しやります。

それが「エコポケットミーティング」です!!

洗車・倉庫の清掃


毎日行っております。加藤さんが言います。「お客様のお家を綺麗にしに行っているのに、自分たちの倉庫が汚いってどうなの??」

まったくその通りです。頭が上がりません。

多少ざっくりですが、これが作業以外に行っているエコポケットの1日です。


ほとんど加藤さんの紹介になってしまった気がします。


そして私藤本と木戸君!!


内緒にしていましが、二人とも28歳です。実は1年目の新入社員です。


ホームページにも写真が載ってません…。


なのでこの場をお借りして、少し自己紹介させてください。




まず木戸君。


作業員です。


彼は加古川市のガワッ子です。


好きな食べ物はチョコレート。板チョコ2枚ならペロリと食べてしまいます。


作業リーダーとして今いろいろと勉強中です。


海外貿易の事については彼が一番知識豊富です。





そして私、藤本。


作業員です。


私は姫路出身のヒメジッ子です。


好きな食べ物は白ご飯。毎日古典落語を聞いております。


今後お見積り担当として、お客様の元へお伺いさせていただく者として、マナーからいろいろ勉強中です。


落語の事については私が一番知識豊富です。笑




28歳コンビでお客様の元へ行く事もありますので、是非その際は「28歳コンビだな」と思ってください。言っていただいでも大丈夫ですよ。



今回は加藤さんと新入社員二人の紹介でした。



毎月1回エコポケットについて、根掘り葉掘り書いていきたいと思っておりますので、是非是非、片手間にお付き合いをお願い致します。


以上「エコポケット日記」でした。


 
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「エコポケット」にお任せ下さい。